やってみたい・やってみた
サイドテーブル(?)
年末から年始にかけて、ベッドサイドに置く棚というかチェストというかサイドテーブルというか、
ものの名前は分からないけどそんなようなものを作りました。

家具も服も、その他いろんなことに言えるけど、
呼び方が統一されてないし細かな違いで呼び方が変わるからややこしいです。
覚えきれません。

2015-01-07b - コピー


材料などは
 ホームセンターで買ってきた
 * 集成材
 * 角材
 * キャスター
 * フラッシュ棚柱 軽い力で棚の位置が変えられるので便利です。
 *匠の塗油 栗色 太田油脂株式会社

など。

道具としては、
 * のこぎり ライフソー9寸目265 ゼットソー
 * (当然のように)ソーガイド
 * ライフソークラフト145
 * 電気ドリルドライバー(ドライバドリル?どっちが一般的?)
 * 紙やすり
 * ベルトクランプ
 * 皿取錐&埋木錐
などなど。

正直、木工ははじめてまだ1年前後だし、作ったものも多くないし、性格は雑なので、いろんなところがゆがんでいます。
知識もないので、旦那さんを質問攻めにしながらの購入&設計です。

設計図は、手でかくと後で読んでも分からないことになりそうな予感がしたので、最初からソフトを使いました。
ゼットソーで有名な岡田金属さんのもでりんを使用。
(以前、もでりんを知る⇒ソーガイドを知る⇒のこぎりもセットで岡田金属4点入手)

まぁ、ホームセンターにあるもので済ますくらいなので、売ってない材料は売っている材料に即変更して、
設計図もあったようななかったような状態でしたが、ないよりはやっぱり考えやすい。
無料でできることですし、わたしのように四角い物を作るときには便利だと思う。

設計ポイント
*ベッドから手を伸ばしたときに、平行かそれより下に一番上の棚が来ること⇒測ったら45㎝だった
*掃除の時に移動しやすいようにキャスターをつけること⇒でも目立つのはなんだかかっこ悪い
*一番上以外は何を置くか不明だから可動棚にしてある程度対応できること
*わたし一人で組み立てられること
でした。

いくつか設計図を書いてみたのち、旦那さんにみてもらって、
作りやすさや丈夫さなどからこの形に収まりました。
一番上の丸い穴は、電源コードを穴から通して寝ている間の携帯充電などに使います。

一番考えが至らなかったのは、
キャスターについてでした。
キャスターはあると便利だけれども、あまり見え過ぎてもかっこ悪いので、小さめのものにしました。
また、普段はよく動かす物ではないから、一応簡単に動かないようにストッパーつきのものにしました。

作っているときに気が付いたのですが、
あまり見えないキャスター=ストッパーに手が届きにくい
なんですね・・・
なので、いざ動かしたいときに動かせないではいけないので、
「ストッパーつきだけどストッパーをきかせてない」状態で使用しました。
キャスターを買いなおしたとても、しばらく使いみちがないからもったいないし・・・

また、初めて使うものだからやってみて分かったことと言えば、
フラッシュ棚柱は
180㎝を2本買ってきて全部で4本に切ったのですが、
やり方は、
① 棚柱についているねじ穴の数と位置を確認。
② 4本すべてに穴がきちんと入るように位置を合わせて切る
  (長さに合わせて切るだけだとねじ穴が半分になってしまうことも)

③  一度、表面の白い部品をびろーーーんとはずす(化粧カバーというらしい)。
④ 取り付ける板に当ててねじ穴の位置を記しつけてねじで固定する
⑤ あて木をして金づちで叩きながら白い化粧カバーをはめる
⑥ 別売りのエンドキャップをはめる
でした。

しかし、②で切った位置が悪かったために、エンドキャップの凹凸と棚柱の凹凸がかみ合わず、
カッターでエンドキャップを少し切り落としてはめることになりました。
それだけでは切り落とした部分の引っ掛かりがなくなったためにすぐに取れてしまうのでボンドでつけることになったのですが、
万能型のブラスチックもつけられるボンドでもきちんとつけることができませんでした。
②のときには、ねじ穴のほかにもエンドキャップのことを考えて切らなければいけないようです。


そんなこんなで完成したものですが、
板と板を直角に交わらせているので木口が見えていて上手な人やこだわる人には及びませんね。
寝室にあるから人に見えるものじゃないし、自分だけが使うものだから、まぁいっかーとなりますが。
この「まぁいっかー」が、きっとわたしが上達しない大きな理由なんでしょうね・・・

今は、このチェストに置く小物入れを作りたいです。
ヘアピンやらリップクリームやら転がってどこか行ってしまうものを入れられるようにしたい。
どんなふうに作ろうかなー

小さな端材はネットで安く買ってあるので、選び放題ですが、
「この中にある木で作る」という制約をつけてみました。
どうしようかなー
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR