やってみたい・やってみた
小さいカーテン 完成
ちょっと久しぶりかも。

睡蓮の花も咲かなくなり、
オヤもあまりうまくいかず、
悶々としつつゲームに走ってた。

そんな中、先日とあるお店で
カーテンの端切れ詰め放題 一袋100円
を発見。

買いましたとも。
今まで何度も行ったことのあるお店のすぐ隣だったのに、
意識して見たことがなかったから気が付かなかった。

オヤに使ったり、その他の手芸にも使えそうだったから、思い切って3袋。
ほぼ買い占め。

オヤの練習に適当な布があればいいなーと思って見ただけなのに、
端切れとは言えないような大きなものが多い。
一番小さいものでも、一辺が約70cmもある。

しかも、
ただのレースカーテンじゃなく、ミラーレースカーテンだからなおさら使える。

階段のところの窓がカーテンないんだよなー

引っ越してきた当初は、
階段なんて外から見えても気にならないし、
眩しい場所でもないから
カーテンはなくてもいいと思ってたけど、
向かいの家から丸見えかと感じ始めてからは気になっていたところ。

窓の大きさを測ったら、ちょうど一番小さい布がぎりぎり使える感じだったので、それに決定。
お裁縫は得意じゃないし、むしろ苦手なんだけど、
これだけ布があるし、この値段だし。
失敗も怖くなくて勢いでスタート。

布の左右をしつけ縫いして、
ミシンでガーーーーーーっと縫って。
下の辺をしつけ縫いして同じくミシンでガーーーーーーーーーーっと。
上の辺だけはちょっと変えて、
とりあえずほつれないように1cmほど折って縫って。
お次は家に放置されていた突っ張り棒の太さに合わせて余裕を持たせて縫って。
これでカーテンの形は完成。

さてさてイーネオヤ。

本についているモチーフからでもよかったんだけど、
連続させてかわいくなりそうなのがピンと来るものなかったから、
教室で教えてもらっているものから2つ組み合わせてアレンジ。
自分の苦手なループをふんだんに使用したデザインだけど、
練習になってちょうどいいと言い聞かせてスタート。
ちなみに、花の名前は不明。

土台は薄い緑。
花の部分は薄い黄色。
淡い組み合わせだけど、カーテンだからいいかなーと。

そこから一週間ほどのんびり編み編み結い結い。
途中、相変わらず糸で手のいろいろな箇所が切れてペースが落ちたけど。
絆創膏貼って何とか継続。

先生によると、
慣れると皮膚が丈夫になって、タコもできないくらいになる
とのことだけど、
いつのことやら。

そんなこんなで、負傷しながらも完成。

20151013 160421


20151013 155955

裏の一番下の端には、
メンディングテープを貼って糸の番号を書き込む。
ほどけたりして直さなきゃいけなくなった時のため。

さて、お次は何作ろう
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handmadediytry.blog.fc2.com/tb.php/62-4a7ae436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR