やってみたい・やってみた
フ・・・・フライス盤!?
木製糸巻を作りたい03
に引き続き。

ドリルガイド、どっちの種類がいいかなぁなんて旦那さんに聞いたら、
ボール盤がいいんじゃない?
と。


で、ボール盤探していていろいろ話題にしていたら
「フライス盤っていう手もあるよ」
って。

いやいやいやいや・・・・・
さすがにそれは高くなるし重くなるし、
それを使うほどの技術も知識もないし!!
そもそもどこに置くの!?
って思ったんだけど、
まぁ、とりあえずいろいろ見てみようと、
いつも通りネットでうろうろ。

・・・・だめだ。
分からないことだらけ。

MT2 と MT3 の違いが一番わからない。
これが違うと、取り付けられる刃はどれくらい違うの?

MT2だから困った というのは見たけど、
MT3だから困った というのは見ない。
じゃあ、MT3が汎用性が高いの?
いろいろ使えるの?

クイルっていうのもよくわからなかったけど、
刃をつけているところ自体が上下に動くかどうかってことだよね・・・・たぶん。

あとさ、過去にルーターやトリマーを考えていた時に得た知識からすると、
木を削るには高速回転がいいんじゃないかと思ってるんだけど、
フライス盤って、基本金属相手なのか、低速なんだね…
高・低 と切り替えがある機械でも、高速にしても1分に3000回転とかね。
トリマー・ルーターとかだと30000とかあったんじゃないかな。

フライス盤で木を削って綺麗になるものなんだろうか。
まぁ、やすりで最後に整えればいいのかもしれないけどさ。

どうしようねぇ・・・
でも、こうやってあーだこーだ考えている時間は楽しいかも。
全く進展してないけど。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR