やってみたい・やってみた
木製糸巻が作りたい01
木製糸巻が作りたいのです。

といっても、よくあるようなカード巻ではなく。
筒状のものが作りたい。
いや、作らなくても手に入るならそれでもいいんだけど。
探したけど、今時木製の糸巻なんてホイホイ手に入らない。
百均のセリアにあるといううわさを聞いていってみたはいいけれど、
ひとつしかなかったし、いつ販売しなくなるかわからないし。


なぜ欲しいかって、
タティングした後にシャトルに余った糸を巻き直しておくため
が主な使い道。

なぜカードじゃダメかって、
折り目で絡まりやすいのがうっとうしいから。

もちろん、カードの方が納まりがいいのは分かり切ったことなんだけど。
でも筒状の、ミシン糸のような形状の方が糸に折り目が付かなくていいんじゃないかと。

で、作ってみたらいいじゃなーいと思った。

理想の形状としては、つなぎ目のないひとつの木から削り出した状態が使いやすそう。
両端を違う木で作ってボンドでくっつけるというのもありとは思うけど、
①つなぎ目に糸が挟まりそう
②使っているうちにはずれたら悲しい
③なんとなくその方がきれいなイメージ
かなーって素人ながらに考えて。

どうやって作ろうかと思案中。
思いついているのは、
手順① 丸棒を短く切る
手順② 中心に穴をあける ミシンなどに使わないならこの穴はいらないのかも?
手順③ 丸棒の両端を残しつつ真ん中あたりを細く削る
手順④ 仕上げ
なのかな。

問題は、
②の丸棒の中心に穴をあけることができるかが、最大ミッション。
無くてもいいとは思うんだけど、あった方が糸巻っぽいし、
もしもミシンに立てて使いたいとか、収納の時に何かに引っかけてしまいたいとか思った時には
あるのとないのでは違うと思う。
何かで丸棒を固定して、中心を意識して穴をあけるっていうアナログしかないな。
自分で使うんだからいいのか。

③は、今家にある工具では、小刀でひたすら削る、しか思いつかない
木工旋盤とかウッドレースとか木工ろくろって同じだと思うんだけど、
それがあればきっと一瞬で終わる仕事なんだろうな。
でも糸巻じゃあ短すぎてつかめないのかな?
まぁ、そんな機会はないし買うお金もないけど。

とりあえずやってみてダメだったらまた考えよー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR